お得に申し込もう

女医

効果を高めるためにも

そのまま美容外科に申し込んでも良いのですが、ボトックスの小顔治療を受ける時は、誰かに紹介してもらうのも得策です。紹介プログラムなどの特典を用意しているクリニックに限られるものの、その美容外科の治療経験者を経由すれば、費用が安くなります。専用の紹介状などを用意している所もあるかもしれませんが、申込書に紹介者の診察券番号などを書き添えるだけで良い場合も少なくありません。適用されれば自分と紹介者の双方に割引クーポンや金券が進呈されるなど、かなりお得な申し込み方法となっています。カウンセリングの予約を入れる段階で申請する場合もあるため、紹介してくれる知人を探しておくと良いでしょう。もちろん、紹介者がいなくても、ボトックスの小顔整形は申し込めますから安心です。基本的に公式サイトの予約フォームを使えばOKですが、希望日時がウェブで予約不可となっている時は、直接電話するのも得策です。場合によってはオペレーターが調節してくれることがあるので、希望日時で申し込めるかもしれません。少しずつ改善していくため、ボトックスの小顔整形は自然な仕上がりになることでも定評があります。それ故に小顔効果が頂点に達するまで、長ければ1か月程度は掛かりますから、その点には注意が必要です。特にブライダルや同窓会など、目的に合わせて施術を受ける場合は、早めに治療を済ませておきましょう。また、ナッツ類をはじめとした硬質食品や、お餅といったアゴを使う食べ物は、ボトックスの小顔効果を妨げますので、可能なら控えるのが上策です。柔らかくて咀嚼回数が少ない食品ならエラの筋肉を使わずに済むため、小顔効果を最大限に引き出したい時は、食事メニューにも留意してください。そのほか、ボトックスは保管中はもとより、輸送中も低温を維持しなければならないほど、高温を嫌う側面を持っています。このため、治療後はしばらくの期間、熱々の料理を口いっぱいに頬張らない方が良いかもしれません。せっかくのボトックス効果が弱まっては勿体ないですから、念には念を入れておくのがポイントです。

Copyright© 2018 小顔整形に最適なボトックス注射【体の負担が少ないのが特徴】 All Rights Reserved.